08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

渡り鳥の旅日誌

  // 

ゲーム雑記+私生活の殴り書きブログ。木曜~日曜のどこかで更新予定(予定)

低スペでPSO2を!(グラフィック編) 

 今週は書ききれなかったので週3回更新です。
来週に持ち越すのもアレだしね。ってことで先日の続き!








 ドモモーモモー('+')ノ サーフィスです







 前回は読み込みに邪魔なnProやデフラグのアレを書きましたね。
1つ忘れてたんだけど、それはあとで補足編でも書くときに付け足しますね。
(長くなるかもだし)


 今日はいよいよ本番のグラフィック設定についていきましょう。


 今回設定するのは大きく分けて2つ。

①PC側の設定
②PSO2側の設定


 んで、低スペPCでの目標ってのは人それぞれです。
画質そこそこでやりたい!って人もいれば画質はいいから動きを!
って人もいるし、どっちもバランスよく!って人もいます。


 なので、今回はその3つに焦点をあてていきます。

A:画質メインでの設定方法
B:動作メインでの設定方法
C:画質、動作のバランスをとった設定方法




 では、こんな感じでまず ①のPC側の設定 からいきましょう。


 PCには主に3つのグラフィック系列があります。

NVIDIA系
グラフィックシステムの王道で、パワーに優れる。

AMD系
NVIDIAよりテクニカル系。設定次第で如何様に。

Intel系
CPU屋で、オンボードの決定版。とりあえずついてる系。



 これらは設定方法が結構異なります。
ですが、設定すべき項目はほぼ一緒なので、その辺だけを解説。


 まずは自分のグラボが何なのかわかんないと始まりません。
Win7での確認方法:スタート→コントロールパネル→ハードウェアとサウンド→デバイスマネージャー→ディスプレイアダプター

OSごとに手順は違いますが、コントロールパネルさえ出せばほぼ一緒です。



 んで、そのディスプレイアダプターの項目に NVIDIA AMD Intel 
…とか書かれてたら上記のうちのそれ。



 それでは設定解説に移りましょう。
デスクトップ画面で右クリックをすると、さっきのメーカーの名前がついてる
ドライバソフトがあると思うので、それをクリック。


 設定すべきはただ一点「3Dアプリケーションの設定」
これはどのドライバにもあると思うので、探してみてください。

 それを開くと アンチエイリアスだか異方性フィルタリングだか垂直なんちゃらだか
色々とありますが、重要なポイントだけを上げていきます。

 設定の際のコツは
・クオリティ重視:重くなるけど綺麗になるよ
・パフォーマンス重視:軽くなるけど綺麗じゃないよ
・アプリケーション設定を使用:アプリケーション(ここでいうPSO2)の設定を使うよ

 ってのを覚えておいてください。よくわかんなくても、
ヘルプメッセージや項目選択に大体書いています。



・アンチエイリアス設定
 斜めになってるオブジェクトや、モデルの細かい部分のシャギー(ギザギザに表示)をやわらかーく表示してシャギーを消す技術。
割と重くなるけど、低解像度などでは効果絶大。

e0203778_14341894.jpg



A:とりあえずON。よくわかんなかったら アプリケーション設定を使用 でOK。
B:とりあえずOFF。
C:ひとまずON。重いようならあとで消すといいです。


 アンチエイリアスはPSO2だと シェーダー標準 でなければ作用しません。
シェーダー簡易を想定してる場合はOFFでOKです。



・異方性フィルタリング
 色んな方向、角度からオブジェクトを見た時にテクスチャの表示崩れをなくす技術。

ABC共通:アプリケーション設定を使用、でOK

 もっと綺麗に!ってのはドライバ側の設定でできたりしますが、
今回は飽くまでも 低スペPCでの運用 なので見送り。



・テクスチャフィルタリング
 テクスチャの解像度みたいなもん。

ABC共通:アプリケーション設定を使用、でOK

 同上



・垂直リフレッシュを同期(V-SINC)
 ティアリング(カメラ動かした時の画面の引き裂き現象)を防止する技術。
フレームレートが固定とかあるけど、低スペPCなら61以上にはしないし問題なし。
ただし、若干操作に遅延が発生するので起こらないならOFFにしたい。

A:ティアリングが起こるようならON。起こらないならOFFで。
B:OFF。ティアリングが気になるならON。
C:OFFで様子見。ティアリングが発生したら迷わずON。


 で、上の垂直リフレッシュを同期をONに設定したら、大体セットで
トリプルバッファリング ってのがあると思うので、それもチェック。
パフォーマンスが上がります。




 垂直リフレッシュとトリプルバッファリングはセット、いいね?




 他の項目はもう大体アプリケーション設定を使用でOKです。
どーーーーしても吟味したいって人はあとでベンチで設定比べを
するといいと思います。






 では次に ②PSO2側の設定 ですね。



PSO2の動作に必要なものは

・そこそこのCPU
・結構いい感じのグラボ
・稼働時に1GBの余裕があるメモリ


 です。

 CPUはデュアルコアの2.1GHz以上であれば大体動きます。
さっきの デバイスマネージャー の プロセッサ から確認してくださいね。

 メモリはキーボードの Ctrl+Shift+Escの同時押しで
PCの現在の動きが確認できる タスクマネージャー が出ます。
その パフォーマンス タブにある 物理メモリ 内の 利用可能

 コレが1000越えてればとりあえず安定動作はすると思います。



 しかし、グラボは明確な判断基準がないので、
PSO2側でどう設定すればいいのかよくわかんね。


 そんなアナタにベンチマークソフト
現在のPCでムービーソフトを流させ、どのくらい快適に動きかってのを
スコア表示してくれます。

PSO2のベンチマークはこちらから→http://pso2.jp/benchmark/



 で、ベンチの設定はPSO2の設定とほぼ一緒です。
通常の手法では簡易設定までしかいじくれませんので、
簡易設定1~3、解像度の変更、テクスチャ解像度、この辺で
自分がやりたいのを選んでください。

 ABCでの設定のオススメ

A:設定3、解像度モニター準拠 テクスチャ解像度 高解像度
B:設定1、解像度やや小さめ、テクスチャ解像度 標準以上
C:設定2、解像度やや小さめ、テクスチャ解像度 標準以上


 この時のポイントをいくつか

・フルスクリーンにすると軽くなる。裏で作業しないならフルスクリーンオススメ。
・テクスチャ解像度は圧縮にすると逆に重くなります。標準以上でOK。
・解像度がモニターと適合していれば、アンチエイリアスは切ってもOK。


 さあ、お好みの設定でベンチマークを走らせてみよう!
最終スコアでアナタの設定が決まる!!




pso20150820_220005_000.jpg


 ウワァ・・・


 ちなみに、公式の動作目安表・・  アレ嘘っぱちです



~2000 処理によって重くなるよ!設定見なおしてね!
2001~5000 標準的だよ!上げるなり下げるなりお好きにどうぞ!
5001~ すごい!あなたのPCってハイスペックなのね!ステキよ!










 倍です
実際のところ、これの倍いります。この・・クソッタレなメッセージ通りの動作は!


 ところがギッチョン、PSO2クライアント側での設定で
フレームレートを30fpsにまで落とせば、比較的近い動作を得られます。

 つまり、この数値は… 30fpsでの動作目安だったんだよ!
                               ナ、ナンダッテー!



 で、Aの人。多分これより数字が落ちたんじゃないですかね。
設定3は結構重いので、グラフィック的にガマンできるなら設定2で
もっかい走らせてみてください。

 Bの人、6000とか9000くらい行ったんじゃないですかね?
それなら画面解像度あげちゃってもいいと思います。

 Cの人、自分みたいな2000前後のスコアだったんじゃあ
ないですかね?



 そいではここからスコア別にこれからの設定を



 2000前後

30fpsでとりあえず動きます。が、シェーダー標準だとエフェクトとかで落ちます。
シフデバメギバでお覚悟を。快適に動かしたいってんなら、
PCの設定を一括でパフォーマンス重視にしましょう。


 4000前後

ギリッギリ60fpsでも動かなくはないですが、エフェクトで(ry
30fpsならなーんの問題もないと思います。


 6000前後

シェーダー簡易でこんな感じだと、標準にしたら1500くらいになります(多分)
標準でこんなスコアが出る人は低スペックPCじゃありません、お帰りください。







 1000いかない

 ゲームとして無理です。解像度をどんどん下げましょう。
シェーダー標準でも、解像度800x600とかだとおっp 綺麗になっても
正直あんまり意味が無いです。

 シェーダー簡易で1000いかないとかはゲーム向きじゃないです。
まずなんだ・・まず・・・買い替えましょう。









 長くなりましたがそんな感じ。最終的なベンチスコアが2500以上なら
30fpsで、5000くらいなら60fpsで快適動作になると思います。(多分)

 解像度とフレームレートは負荷に直結するので、迷ったらそこを
落とすといいですよ。









 次回はコレの補足。次は長くならないといいな…

 

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetsux1.blog51.fc2.com/tb.php/2637-9c0fc064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top