03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

渡り鳥の旅日誌

ゲーム雑記+私生活の殴り書きブログ。木曜~日曜のどこかで更新予定(予定)

ボダラン続報 

 昨日の買い物で本をいくつか買ってきたんですが



 岸辺露伴は動かない を買ってきました。
JOJO第4部のキャラクター、岸辺露伴にスポットを当てたもの。
割と長い年月をかけているためか、絵柄が違ってて面白い。

 もちろん内容も面白いんですがね!
ただほら、荒木先生の男性キャラってマッチョなキャラでも
最近の書き方だとどんどんセクシーになってってるじゃないですか。
後半の方なんか大分セクシーな感じでしたね。




 ・・着眼点おかしいだって?お、おかしくねッスよォォー!









 ドモモーモモー('+')ノ サーフィスです









http://www.gamespark.jp/article/2014/04/11/47790.html
パンドラの月が舞台となる『ボーダーランズ The Pre-Sequel』国内向けに正式発表、日本語字幕トレイラー公開


 はい、というわけで・・ボダラン新作が正式に
ローカライズされ発売されるということで!

 いやぁよかったねー。最近の洋ゲー事情はなんというかこう、
とてもさみしくなりつつあるので嬉しい限りです。

 もしローカライズされなくてもアジア版買おうかと思ってたしね!





 というわけで前回紹介しきれなかったストーリーの発端的なものが
かかれていたので引用。




米国のスタジオGearbox Softwareが2009年に初代を放った『Borderlands』シリーズは、遠い未来のエイリアンと陰謀渦巻く惑星パンドラを舞台に、一攫千金を狙うVaultハンターたちが様々な任務やクエストをこなしていくFPSタイトル。FPSでありながらもレベルアップやスキルツリーの構築、武器の収集といったRPG要素を持つのが最大の特徴で、開発のGearbox自らが「ロールプレイングFPS」と称しています。

正式発表を今回迎えた『ボーダーランズ The Pre-Sequel』は、前作『Borderlands 2』の敵ヒーローである「ハンサム・ジャック」がCEOを務めていたハイペリオン社の配下たちが主役。プレイヤーは惑星パンドラの月を舞台に彼らを操り、ハイペリオン社の成長に貢献すべく奮闘していくことになるようです。


ストーリーは『Borderlands 2』よりも前の出来事が描かれる予定で、ゲーム中ではどうして『Borderlands 2』のハンサム・ジャックがアレほど悪に染まりトチ狂ったナイスガイとなってしまったのかが描かれ、彼がダークヒーローへと落ちていく過程を垣間みることができます。まさにタイトル通り続編でありつつも『Borderlands 2』の前日譚を描く内容となります。

またゲームプレイ面では、本作の肝でもあるウェポンが全く新しいものへと変更され、凍結銃にて月面の盗賊たちを凍らせたり、宇宙空間の塵になるまるで粉砕するといったアクションが盛り込まれます。月面特有の低重力での銃撃戦も明らかにされており、過去の『Borderlands』シリーズとはまた異なるメカニックを楽しむことができそうです。







 いやぁ、めっちゃ楽しみだね!
ボダラン2でいきなり登場した悪役、ハンサムジャック。
しかしながらめっちゃくちゃキャラが立っててインパクト抜群。

 未だにネタにされるほど魅力的なキャラクター。


 それの前日譚ということでコレはストーリー的にも
ゲーム的にも期待せざるをえないですね。












 あとは国内版の発売がいつになるか…かなー。

 

Posted on 2014/04/14 Mon. 16:02 [edit]

Xbox360  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetsux1.blog51.fc2.com/tb.php/2402-2f5339d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タグ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

最近のトラックバック