03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

渡り鳥の旅日誌

ゲーム雑記+私生活の殴り書きブログ。木曜~日曜のどこかで更新予定(予定)

猛省 

 大分こないだの風邪っぽい症状が治まってきました。
一昨日までは大分危うかったのですが・・・
今ではほとんど元通り。ただ咳はまだちょっと残ってるかな?


 とりあえずこれでアレだ。夜更かしゲームもそろそろ解禁か!




 昨日もしてただろって!?いや・・その・・・なんだ
全部マイクラが悪い。










 ドモモーモモー('+')ノ サーフィスです










 昨日の防衛戦は燦々たる有り様だった。


 1回目、早期に4つの拠点が破壊され、残り時間的に
ワンチャンあるかも?ってことで一旦破棄してやり直し。

 2回目は多少は耐えたものの・・・ゼッシュの時点で
ゴルドラーダに壁の破壊を許され、あとはもう壊されるまま。

 最終ウェーブには拠点が1つとなり、一応はクリアしたものの
クリアとはいえないような結果に。


 さらに思ったより時間がかかったので残念ながら
1回しかクリアすることができず・・・






 昨日は対ボスの主力を欠いたメンバー構成だったので
まぁしょうがなくはない・・・んですが、もう少しどうにかなったのかな、
とは思ったりしてます。




 対ボスの主力がいる場合はそんなに問題ではない。
要は対ボスの主力を欠いた状態で臨む、新防衛にどう対処するか。


 昨日は色々考えたのですが・・・とりあえず暫定的な対処手段。



・ウォークライ
要はボスのヘイトをとれればなんとかなる!という。
対ボスへの対処を中距離戦闘型や近距離火力特化型と
うまく配置して、3人程度の人数でボスをなんとかする。
ウォークライ&WB&ダメージソースの3人編成



・壁
最早壁全残しは無理・・というより、それ前提は現実的ではない。
前の壁片側残しの立ち回りを考えたほうが遥かに現実的。
壁片側残しだと敵の出現パターンが把握しやすい上に、
防衛箇所を絞ることができるのでそちらメインのがいいかもしれない。
後ろの壁は絶対防衛。後ろがどちらかでも壊されると塔2つ残しすらも怪しくなる。



・遊撃防御対処要員
塔に侵食核がついた場合や、ディカーダ系がワープして塔に取り付いた場合。
「誰が」対処するか?
火力がそこそこ高く、自力で侵食核を破壊できつつ移動速度に優れた人材。
そういったタイプの人を2人ほど指定し、守りが薄いところに回ってもらう。
逆にそういったタイプに該当しない人は固定位置で防御か、対大型で動く。



・最悪の場合
後ろの壁がどちらかでも突破された場合。
つまりBランククリアで精一杯という絶望的な状況のフォーメーション。
これは単純明快。大型対処要員以外は全員、塔に張り付く。残ってる壁も無視。
2人ずつくらいで張り付き、最低でも1人は残るようにすればいい。
残る人は火力が少しでも出せる人のが好ましいが、テクターなど
張り付いたゴルドラーダなどを引き剥がせる人材であればそちらが優先して残る。
もうダメそうな塔(耐久値が5分の1以下)は諦めて放棄する。
塔が3本残ればいい方なので、3本に2人ずつは配置できればベスト。

逆に大型対処要員は大型がいない時は遊撃防御に回る。
捨て石の塔を守るのもアリかもしれない。













 あとは各々の能力でできることをすれば・・今日はきっと勝てる・・!?


 お返事コーナー

 >蒼さん

 相違は多分ない・・・ハズ?
まぁ皆がいるときにまたやってみましょう。

 

Posted on 2014/03/30 Sun. 18:49 [edit]

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetsux1.blog51.fc2.com/tb.php/2387-cbe376a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

タグ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

最近のトラックバック