09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

渡り鳥の旅日誌

  // 

ゲーム雑記+私生活の殴り書きブログ。木曜~日曜のどこかで更新予定(予定)

です通 

 今日は引用記事二本立て!手抜きとかいわないで!

http://doope.jp/2013/1030446.html
ローンチが目前に迫る「Battlefield 4」最新ビルドの変更点やPS3版の美しいスクリーンショットなど、新情報まとめ


 SSはPS3版ですが、箱○でもまぁまずまずこれくらいは問題ないでしょう。多分。


 あとはBF3よりもどれだけ遊べるか・・?
次世代機メインだろうなので、箱○版はBF3よりもそれなりに
楽しめるかどうか不安はあるんですよね。

 まぁBF3ももとはPC版がベースだから・・
あんまり状況的には変わらないかな?









 ドモハヨウゴザイマス('+')ノ サーフィスです










http://doope.jp/2013/1030449.html
「Destiny」のアートワークを多数展示する展覧会が実施、Bungieの質疑応答から判明した幾つかの新情報も

 先日、2014年のベータテスト実施に向け、Twitterで多数のベータコード配布が行われた新作「Destiny」ですが、新たにIGNがまとめたファンの質問にBungieの開発者達が回答するQ&Aセッションが行われ、ゲームプレイに関する幾つかの具体的なディテールが明らかになりました。

また、Ltd.Art Galleryがシアトルのアートギャラリーで“Destiny”のコンセプトアートを多数展示/販売するイベントを11月3日まで開催していることが判明。ここに出展されたアートワークから未見の興味深いイメージが数枚登場しています。


■ IGNの質疑応答から判明した“Destiny”の新情報

質疑応答の回答はDestinyのアート開発を率いるDave Dunn氏によるもの。

Destinyには3種の異なるクラス“Hunter”と“Titan”、“Warlock”が存在し、それぞれが武器や装備によるカスタマイズを特色とするが、未発表の要素として“ビルド”の存在が挙げられる。この詳細については今後改めて発表予定。

Destinyには、ある種のインゲーム通貨が存在し、プレイヤーはミッションの完了や敵を無力化することによりこれを得ることが出来る。Cityのプレイヤー施設“Tower”にはプレイヤーが装備品やアイテムを購入し、冒険の取り分を売り払うことが出来るベンダーが存在する。

Destinyのゲーム中に訪れる冒険の目的地は、再プレイ可能であることを前提に構築されている。ドロップレートやその他の要素は現在も調整中だが、一度訪れたロケーションを再訪する大きな理由が明確に用意されている。

月や地球、火星、金星など、Destinyの目的地となるロケーションはそれぞれがかなり巨大で、多くのバリエーションや探索可能なエリアを特色とする。

Destinyの対戦型マルチプレイヤーの搭載とビークルの導入が示唆された。こちらも今後ディテールが報じられる模様。






 BF4も楽しみではあるけど、本番は飽くまでも
次世代機版なのでまだまだこれから。

 むしろ次世代機となればやはりこの作品にどうしても目が行く。
ボダランを楽しめた人なら間違いなくこれは楽しめる!・・と思う。












 問題はデスティニーにハマるとHALOに帰れるか心配ということだ・・。


 お返事コーナー

 >おっぱいさん

 ぐぬぬぬぅうらやま!
かといって今からレンジャーでSHはちょっと
遠すぎてアレだし・・

 もう少しハンターで頑張って探してみますだす・・
むしろブレイバーなら出てくるのかな・・?

 


 
Xbox one  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetsux1.blog51.fc2.com/tb.php/2232-467d2801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top