07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

渡り鳥の旅日誌

  // 

ゲーム雑記+私生活の殴り書きブログ。木曜~日曜のどこかで更新予定(予定)

休日ゆえの 

 スゥ~~~~


 ハ~~~~~~


 スゲーッ!爽やかな気分だぜ


 新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のようによォ~~~~~ッ







 ってことで









 ドモハヨウゴザイマス('+')ノ サーフィスです。







 休日前ということでボダラン2とマイクラを
せっせせっせとやってました。

 今晩はPSO2も触りたいところですね。それなりに。




 ところで、最近フレが新しくボダランというより、FPS自体を
始めたばかりというので、今日はちょっとしたコツでもだらだら書こうかな。



 まず、FPSを始めて触る人で 難しい! と感じるのは


 視点を敵に合わせながら色々やろうとするから。



 だと思う。まぁ実際そんな感じではあります。
PSOとかモンハンは視点はある程度好きな位置に固定して
あとはキャラだけ動かして戦闘、ってできますし、
あんまりそういう必要性がないゲームで遊んできた人は
シューターとかかなり難しい印象を持つかもしれません。


 でも、最初はそれでいいんです!



 HALOなんかでは基礎であり重要なテクニックですが、

・視点を固定したまま敵に照準をあわせる


 これは結構重要なテクニックなのですね。
視点をグリっと動かして合わせようとすると
Y軸の位置がズレてしまいます。


 そうするとヘッドショットしようとしててもズレてしまいます。
別段ヘッドショット狙ってなくても視点グリっと動かすとハズレたりも。


 そんな時は、当てたいとこの高さにあわせて横移動しましょう。
そうするとあら不思議!次々と敵の頭をぶち抜けます。



 それができるようになったら、視点を動かしながらやってみましょう。
慣れてくると視点の動きを最小限に抑えつつもガシガシ当てることが
できるようになります。




 設定ですが、視点の感度は最初はまったり遅いほうがいいかも。
早いと色々追いつかないので ちょっと遅いなー? くらいの感度が
実がちょうどよかったりします。


 こりゃ遅いぞー!ってなったら視点感度を上げてみましょう。
ちょっとずつ微調整すればいずれベストな感度が見つかります。






 銃撃戦で勝つには



 大抵のシューターは銃撃戦があります。
シューターで重要になるのは「カバー」


 シューターには 防御 という概念がほとんど存在しません。
ただし、障害物に隠れる、これがアクションやRPGでいう「防御」になります。

 かのマーカス・フェニックスも


「戦場では カバー命 だ。」


 といってるので、しっかりカバーして身を守りましょう。
カバーからちょっと身を出して射撃するだけで、相手からは当たらない。
こちらからは狙い放題、というのはあります。

 FPSは 走り回って無双するゲーム とはちょっと遠いというのを
しっかり意識しましょう。












 とりあえず攻撃のワンポイント「移動あわせ撃ち」と
防御のワンポイント「カバー命」を覚えればある程度は生き残れます。
あとは慣れて慣れて慣れて慣れて色々できるようにしましょう。


 
独り言  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetsux1.blog51.fc2.com/tb.php/1862-4dcc1402
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top