09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

渡り鳥の旅日誌

  // 

ゲーム雑記+私生活の殴り書きブログ。木曜~日曜のどこかで更新予定(予定)

アビリティー! 

 昨日のHALO4特集記事でね。

 あまりにもHALO4がやりたくなってしまってね。



 今日はReachを起動してたらフレに拉致られて
そのままがっつりチースレを堪能してきましたよ!

 これからはReachだな、ウン。
BF3もやるけど、ウン。








 ドモハヨウゴザイマス('+')ノ サーフィスです。








 E3も終わってしまったわけですが、動画は結構上がってるようですね。
そう、今日もHALO4。


 http://doope.jp/2012/0623091.html
[E3 2012] スラスターや新シールドなど「Halo 4」の“Armor Ability”に関する詳細が発表


 さて


 アーマーアビリティについて色々と情報が出ています。
リンク先の記事を抜粋しつつ今までの情報を総括して考察をば。
以前、同サイトからの情報で、343が「アーマーアビリティはジャンケンのような関係になる」
との公式見解を示していたので、その要素を考察してみます。


アグレッシブな戦闘を実現する“Thruster Pack”
HALO4スラスター


M805X Thruster Pack(スラスターパック)は着用者の移動速度を加速させることで、ターゲットとの距離を急速に詰めたり、カバーへの迅速な回避行動などアグレッシブな戦闘を可能にする。





フォアランナー技術を利用した“Hardlight Shield”
HALO4シールド


The Z-90 Hardlight Shieldはフォアランナーの設計を利用したエネルギー消費型のフォトンシールドで、着用者を銃弾から保護する。






動体認識の改善と障壁を超えたターゲットの視認を実現する“Promethean Vision”
HALO4ビジョン


フォアランナー技術の1つを利用したPromethean Visionは、敵と環境の映像を視認しやすいように分離し、これまでのカモフラージュを陳腐化する新技術となっている。この視界強化は近距離限定で、敵形状と障壁のむこうの存在を検知する。






リアルなデコイを出現させる“Hologram”
HALO4ホログラム


コブナント技術を元に作られた“T-27 Decoy”は“Hologram”として登場するデコイ設置能力で、敵に対し追加のターゲットを提示し、着用者の側面を守るチャンスを与える。




 ここからは相性考察。



・スラスター
Reachでのエスケープを限定したようなアビリティと予想。
前方若しくは前方+若干の角度までの急速推進が可能。
ジャンプしながら使用すれば長い距離のジャンプも可能に?

有利
ホログラム:ホログラムの苦手とする機動戦を行える。

互角
ビジョン:ビジョンを使用されて裏取りされても、機動力を活かし逃げることが可能?

不利
シールド:いくら距離を詰めようが、先制攻撃をガードされて戦法を崩される恐れが。



・シールド
シールド展開中は武器が使えないけど歩行は可能。
まさにCODのライオットシールドのような使い勝手と予想。
耐久力は高くはない模様で、集中砲火を受けるとあっという間に霧散する。

有利
スラスター:詰められたらシールド展開。離されたら退避。得意な射程で戦える。

互角
ホログラム:お互いに先手を打たないタイプ。読み合いが全てになりそう。

不利
ビジョン:防御中やキャンプ中に裏取りを許され、正確な位置を特定され暗殺される危険性が。




・ビジョン
近距離の敵の位置を正確に把握することができるが、
遠距離は視認自体が難しくなる模様。
さらに以前の情報で使用中に音がなるデメリットもあるので迂闊には使えない。


有利
シールド:防戦中の裏取り、シールドの陽動作戦を見抜く能力など相性はいい。

互角
スラスター:機動戦に持ち込まれれば勝ち目は薄いが、位置情報を先んじて入手することで機動戦を避ける事ができる。

不利(?)
ホログラム:ホログラムが本人と同じように見えると相性最悪。しめしめと思って近づくとそれはホログラムとかいう危険が。




・ホログラム
Reachから続投のホログラム。性能に差異はないのかは不明。
Reach時点の性能でも索敵、牽制、陽動、回避技、なんでもこなせる万能アビリティ。


有利
ビジョン:プレイヤーと同じに見えると仮定。シルエットしか見えないビジョンでは判別は難しい。

互角
シールド:ホログラムは攻めに使うのが難しいのでシールドに手出しは難しいが、シールド側もホログラム置き待ちされると手を出しにくい。牽制と防御で膠着状態になるかも。

不利
スラスター:完全に待ち戦法でないと機動戦で圧倒される。逆に置き待ちで誘える分、機動戦に付き合わなければ不利ではなくなるか?




 自分なりに考察してみました。他のアビリティの話はE3では出て来ませんでしたが、
以前の情報でアクティブカモフラージュが出るとかナントカ。ジェットパックは
スラスターになったと考えると、あとはそれが有力か?











 自分のスタイルに合ったアビリティをチョイスしたいですね。

 
HALO  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetsux1.blog51.fc2.com/tb.php/1712-37e05a48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top