07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

渡り鳥の旅日誌

  // 

ゲーム雑記+私生活の殴り書きブログ。木曜~日曜のどこかで更新予定(予定)

バットマン! 

http://gs.inside-games.jp/news/337/33755.html
MicrosoftのE3プレスカンファレンスにて『Gears of War』の新作が発表予定


 やっぱきたか!!

 ギアーズ・オブ・ウォーのスピンオフ作品的なものが
バレットストームチームが開発してるという情報が出てたんですが、
マジだったようですね。

 しかしMSも隠し玉になりうるものだったのにここで発表とかなんだろう。
何かしらの考えがあるのでしょうかね。


 まぁ兎にも角にも期待だね!






 ドモハヨウゴザイマス('+')ノ サーフィスです。








 その昔、それはもう子供の頃に夢中になってた黒いアイツ。
しかし、それはもう昔だったから最近まですっかり忘れてた。
というより、心の隅っこに片付けてしまっていた。


 そんな黒いアイツに惚れ直したのはアレがきっかけだった。




 そう、バットマン!





 ZUNEでセール中だった新生バットマンの映画。
バットマン・ビギンズを購入したのがそのきっかけ。

 その後、ビギンズの続編であるダークナイトを視聴。
あぁもう完全に虜ですよね。最近マイハートに直撃だったヒーローはそう、
HALOのマスターチーフ、ギアーズのマーカス・フェニックス。

 この2人は今でも自分の中では最高に大きい存在ではあります。
が、バットマンはその2人とはちょっと違うベクトルのヒーロー。

 すっかりハマってしまった自分がとった行動はそう!
バットマン・アーカムシティの購入ですよ。


 積み覚悟での購入!正直ソロゲーはほとんど積んでる自分が
コレを買うのはまさに金ドブの極み!・・・とはわかっているんですが



 好きなものがあるならとことん好きになった方がいい!
ってことで最近ちょくちょくプレイ中です。


 
 
 ゲームやってる感触としては


 「現状最高クラスのステルスアクション」

 敵に気付かれないように接近し、脅威を無力化するかスルーするか。
情報を収集し作戦をその場で立てる。


 このゲームの個人的に大きいところは、敵は銃を使えるけど
バットマンは銃を一切使えないということ。

 こういったステルスアクションゲームってのは主人公は大抵銃を持ってますが、
バットマンはバットラングなどの飛び道具が精一杯。

 あとは持ちあわせた一般人よりは遥かに強靭な肉体。
でも、スパルタンのように超人レベルというほどではない。
あとはバットマン専用の様々なツール。空を滑空したり、
ワイヤーで移動したりなどなど・・・

 それらを駆使して体術で立ちまわるのがバットマン。
銃を持ったチンピラに囲まれたらそれで終わり。勝ち目はありません。
如何にして脅威を回避し、気づかれずに鎮圧するか。
それを最大限に楽しめる最高のステルスゲームだと思います。

 ゴリ押しが通用しない楽しさ。わっかるかなー。
強力な銃を手に入れたらそれで撃ちまくってOK!なステルスゲームとはワケが違う!
いやぁ楽しいですね。最近こういうゲームはドンパチ系しかやってなかったから
とても新鮮な感じ。スプセルよりもがっつり楽しめてます。

 バットマンのキャラクターもかなりいい感じだしね。
マジにキャラゲーとは思えない凄まじいクオリティ。
これはクリアはそこまで難しくなさそうだ。(モチベ的な意味で。)












 バットマンの新作映画も気になるところ。劇場に足を運んでも観たいね!

 
Xbox360  /  tb: 1  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetsux1.blog51.fc2.com/tb.php/1705-c83df9ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

2012/06/01 12:18

△top