07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

渡り鳥の旅日誌

  // 

ゲーム雑記+私生活の殴り書きブログ。木曜~日曜のどこかで更新予定(予定)

コンプガチャ 

 すんごい大荒れの天気でしたね。

 こっちでは雹がボンボン降って来ましたが、
ヤバイところではゴルフボール大のものが降ってきたとか。

 茨城では竜巻も発生し、3.11の被災地のような状況になってる
ところもあったとかでなにここ日本なの?


 しかし今年度になってもまだまだ地球の怒りが止む気配はないというか、
世界的に見ると加速してきてる気がして怖い。




 次は何が起こるんですかね・・・








 ドモハヨウゴザイマス('+')ノ サーフィスです。








http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1711092.html
山本一郎氏「違法コンプガチャは1200億円以上が返金対象に」 ソーシャル業界完全に崩壊か



 以前、コンプガチャに規制が入るというのは記事にした通りですが


 PSO2の事も含めて、各メーカーがとらなければならない対応、
すでにとってる対応、その他もろもろを色々考察してみましょうか。



 今回は一応実質モバゲーGREEへの規制という事にはなってますが、
こういう商法自体(デジタルデータでの不確定な確率商法)が違法になる、
ということなので携帯ゲームだけではなく、将来的にはPCゲーなどでも
違法になる可能性は濃厚なわけです。

 今のコンプシートシステムは変更を余儀なくされるでしょうね。


 何分、今回のは新法設立ではなく、法解釈の変更という位置づけ。
つまるところ

「新しい法律作るから、施行してからそれやったら違法な!」




 ではなく


「今までの解釈は間違ってたわ。だから過去に遡って訴えるのもOKな!」



 ってことなんですよね。



 今本来の規模以上に大騒ぎされてるのはこれのせいですね。
確かに目に余る商法で子供相手に荒稼ぎしてきたソーシャルゲーム。
ただし新法なら「これから改善します!」で済むわけですが

 今回のはどうしようもないんですよね。
「俺超金注ぎ込んだんだけど法律上金返してくれんでしょ?返せよ」
って言われたらYESしか言えなくなってしまう可能性があるわけです。

 リンク先の記事にもあるように、1200億円ほどの規模になるかもとかなんとか。
んで、モバゲーGREEだけではなく、既存のゲームメーカーも関わっています。


 SEGA、バンナム、コナミ、SONYなどですね。


 バンナムはすでにスロットに逃げたりしてて流石あざといな・・・と思えるのですが、
他の会社はまともな回避方法もしてないからどうするんでしょうね。

 コナミは家庭用部門をほとんど捨ててソーシャルに力を入れてたので、
いったいこれからどこまで落ちていくのか見物なわけですが。




 んで、不思議なのはSEGA。




 SEGAはパチンコ業界で大儲けしているサミーと合併しています。
今回の流れはパチンコ業界からの圧力なのではないか?と各所で
噂されているのですが・・・

 それが例え噂だったとしても、サミーがその話を聞いて
PSO2にコンプガチャ導入を黙認してたとは思えないんですけどね。

 PSO2は社運を賭けていると言ってもいいSEGAの現在最有力
オンラインゲームなわけですが

 そこで危険視されているガチャ商法を導入させた理由がわからない。
今回違法とされたのはコンプガチャなわけですが、ガチャ自体よろしくないわけで。
この調子だとガチャにも法解釈の変更による規制が入ってしまったら、
PSO2がガチャで立てた売上も訴えられたら最後、すっからかんになってしまいます。



 あぁ、それと



 店前に置いてるガチャガチャはいいの?という意見もあるとは思うんですが



 物理的なガチャガチャとデジタルデータのガチャはちょっと違ってて、
物理ガチャはすでにもう規制が入った後なんですよね。

 そのガチャ筐体には必ず全てのコンテンツが入ってて、
筐体に入ってるもの全て大人買いしたら全てが手に入る。
いわゆる確率の明示ってヤツですね。それが必要になってます。


 今のところ、デジタルガチャはそれがないわけです。
だからお金がある限り無限に回しても在庫が実質無限なわけですから
何個も回せるし、運が悪ければ10000回やっても欲しい物が手に入らないかも。


 確率の明示がされないことにはガチャは現在とても
リスキーな商売方法になってしまったわけですね。

 物理ガチャがOKでデジタルガチャがリスキーなのはそこ。
つまりPSO2を含めた各ゲームでのコンテンツ購入方法を
現在のガチャシステムから変えなければいけなくなるかもってのが現状。



 物理ガチャのように、確率と在庫を明示する手法。
あと何回かやれば手に入るようになるとかを示すとか?

 もしくは様々な解釈で違法になる可能性があるガチャ自体を廃止し、
直接販売形式にするとか?


 ソーシャルゲームはやってないので特にアレなんですが、
(というか家庭用ゲームの衰退の要因だから徹底的に廃して欲しいけど)
PSO2などはとても身近な問題なので今後も要注目ですね。












 とりあえずは今日からSEGAも動き始めるでしょうし、
公式サイト、公式ブログの動向に注目です。

 
独り言  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetsux1.blog51.fc2.com/tb.php/1680-a7c6f353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top