07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

渡り鳥の旅日誌

  // 

ゲーム雑記+私生活の殴り書きブログ。木曜~日曜のどこかで更新予定(予定)

新たな戦士 

 結構前から箱ズのところに遊びにきていたフレが
名前公開OKくれたので登場人物紹介欄に追加しときました。

 MAKIことマッキー!
週一で遊びに来てくれるタフレディです。


 箱は始めたばかりということだったのですが、
類稀なセンスを持ち合わせているのでいきなりL4D2とか
しっかりできてしまう恐ろしい人。




 今後の活躍に期待です。







 ドモハヨウゴザイマス('+')ノ サーフィスです。








 http://ch-neru.doorblog.jp/archives/66790777.html
【宇宙ヤバイ】 最も地球に似た惑星が見つかる 地球外生命体が普通に生活している可能性も



 宇宙のことを箱ズ内で語ると軽く3時間は過ぎます。

 それに燃料を投下するようなこの話題!
なんと第2の故郷となる星が見つかったかも!?


 というのは以前から色々見つかってたのですが、
今回のは過去最高の環境の可能性があるとかなんとか。


 しかも!


 この惑星はすでに56億年が経過した惑星。
生命体というか知的生命体の存在すらいるかも?
というレベルだそうです。


 ただし地球からの距離が36光年とかなり遠く、
まだ水があるという確定的な情報はないようで。

 ただ、恒星からの距離を鑑みれば水がある可能性は
あるらしく、気候や重力も地球よりはさすがに不快適のようですが
許容範囲内だとかなんとか。


 もしこれが居住可能なコロニーとなったら宇宙技術の開発速度が
グンと上がりそうですね。


 もしこれが居住可能だとしたら、次に問題になるのは移民、開拓方法。
PSOのパイオニア1や2のように大規模移民船を建造しないといけませんし、
38光年を生きてる間に移動することができるテクノロジーが必要。

 光で38年かかるので、いくつか世代が交代するのを考えるとしても
現行の技術では到着するのだけでも難しいでしょうね。



 HALOに出てくる船のような高速航行システムが考えられれば
もっと違ってくるでしょう。












 しかしこういうのはワクワクしますね。宇宙ヤバイ。

 
独り言  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

コメント

うっほ~

ヤバいっすな、そんな話し聞いたらワクワクが止まらないよ。気候、重力が違ったとしても、地球に似たような環境が見つかるなんて…そこの星の人類と遭遇したい

URL | 紅 #-

2011/09/07 08:06 * edit *

(・ε・)ノシ
宇宙やばいよねー
奥が深すぎて大好き。
高校の時に学んだことは
ほとんど忘れてるけど^q^

URL | MAKI #-

2011/09/07 14:57 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetsux1.blog51.fc2.com/tb.php/1424-94b83b24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top