09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

渡り鳥の旅日誌

  // 

ゲーム雑記+私生活の殴り書きブログ。木曜~日曜のどこかで更新予定(予定)

名作の条件 

 久々にReachで対人戦にいったんですが


 結構普通に活躍できて安心したようなガッカリしたような。
ジョニーと絡むネタが最近少ないのでがっつり戦果減ってれば
ネタにもなったんですが、特にネタにもならない好戦績。


 いや、良かったんだよ!それだけスキルをキープできるという
証にもなった感がありますしね。


 ただ今回は調子良かっただけかもしれないし
またしばらくは対人戦がっつりやって見極めたいな。







 ドモハヨウゴザイマス('+')ノ サーフィスです。







 名作とは!?

 これって永遠の命題だと思うのですが。
名作ってなんぞや。名作って一括りに言われても。


 名作って捉え方によって色々とありますよね。
個人にとっての名作もあれば大衆にとっての名作もあり。


 多くの人に優れていると支持されている作品。
これがいわゆる大衆にとっての名作だとは思うんですが




 個人にとっての名作というのはまさに人それぞれ。
他人から見たら無価値なものでも自分から見たら価値がある。
もちろん逆も然りなわけで。






 まぁ前置きが長くなりましたが





 自分は過去にプレイしたゲームの中で「個人的名作ランキング」
みたいなものを作って・・・というかまぁ定めているんです。


 とりあえずプレイした順番から言えば



・コナミワイワイワールド(FC)
・がんばれゴエモン2(FC)
・聖剣伝説3(SFC)
・クロノトリガー(SFC)
・スーパーマリオ64(N64)
・ゼルダの伝説時のオカリナ、ムジュラの仮面(N64)
・逆転裁判シリーズ(GBA~NDS)
・大乱闘スマッシュブラザーズDX(GC)
・PSO EP1&2(GC)
・機動戦士ガンダム連邦VSジオンDX(PS2)
・HALO(Xbox)
・ギアーズオブウォー(Xbox360)
・HALO3(Xbox360)


 これらのゲームは自分の中で全てが頂点。
これからもこのゲームの体験を超えるものは出ないでしょう。


 なぜか?



 思い出補正があるからさ。




 思い出補正は時に害悪です。とても素晴らしい体験を
思い出と比較してしまうことによりその体験の良さを削ってしまう。
面白さが劣っていても優っていても比較してしまう事に違いはないのです。

 大抵のゲームはその過去の思い出には勝てません。
過去にプレイしたゲームは新鮮な気持ちでプレイしたが故に
とても強く印象に残ります。それは強烈で鮮烈で新鮮。

 しかし、その体験のずっと後にちょっと面白くなってるくらいの
ゲームをプレイしても強烈で鮮烈で新鮮だった昔のゲームの思い出には
到底かないっこないのです。




 もし、このランキングに再び載るようなゲームがあるとしたら?




 それは、今まで体験したことのないゲームか





 もしくは






 過去の思い出をも上回る体験ができるゲームか。







 まぁようやく言いたいことに辿りつけたか。






 レッド・デッド・リデンプションは、このランキングに間違いなく
しっかりと残ることでしょう。


 今まで体験したことのないゲーム。
リアルで自由で息をしているような生き生きとした箱庭世界。


 そして今までの素晴らしいゲーム体験を上回るドラマ演出。
どこまでも深く感情移入できてしまうキャラクター達。



 このゲームの魅力を語るには自分の語弊が貧弱で
語り尽くすことができません。

 が

 少なくとも、今の今まで自分は様々なゲームをプレイしてきました。
今はオンラインゲーム全盛の時代。シングルプレイのゲームは
まず積むのが前提というほどに軽視していました。

 一人で細々とプレイするより、フレンドと一緒に楽しんだほうが
ずっと「得」だろうと思っていたのです。というか今も思ってます。


 が



 RDRはそんな概念を打ち崩すほどのゲームでした。
オンラインゲーマーがオフラインシングルに没頭してしまう。
それほどの体験をこのゲームで味わったのです。



 思い出補正を打ち破り

 オンラインからも引き込んでしまう魅力的な体験!

 そしてその体験はクリアしてからも心に残る!




 大衆からもすでに評価されていますが、改めて自分自身も
このゲームをゲーム史に残る「名作」と声高々に呼びたいと思います。











 しばらく離れられそうにないです。RDR!未プレイの方は是非プレイを!

 
独り言  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

コメント

ボンバーズ

ほぼオフラインゲーマーの私としましては、RDRは頂点。

思い出補正的には、ボンバーズの団員手帳かな。
あれは、本当に楽しかった。

超個人的には、セガサターンの「七ツ風の島物語」に1票!

URL | アリンコ #-

2011/07/25 23:51 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetsux1.blog51.fc2.com/tb.php/1377-fc4fbc41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top