09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

渡り鳥の旅日誌

  // 

ゲーム雑記+私生活の殴り書きブログ。木曜~日曜のどこかで更新予定(予定)

ホド2 

http://www.bungie.net/Stats/Reach/FileDetails.aspx?fid=19312841&player=Eculemess


 あ、ありのままさっき起こったことを話すぜ・・・

 エナジーソードで切ったと思ったら切れてなくて、気がついたら
敵は勝手に吹っ飛んでて頭から壁に突っ込んでった。


 な、何を言ってるかわからねーと思うが俺も何をしたのかわからなかった・・・

 頭がどうにかなりそうだった。

 催眠術とか超スピードとかそんなチャチなもんじゃ断じてねーっ!
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・。







 ドモハヨウゴザイマス('+')ノ サーフィスです。







 http://www.famitsu.com/news/201106/20045487.html

 ギアーズ3のホードに関する詳細が出てきているようです。
リンク先の記事の気になる点だけ抜粋。

この“Horde”、関係者のあいだでは“Horde 2.0”と呼ばれていた。製品版では区別をつけずに“Horde”となるようだが、“2.0”は、それだけ進化したものとなるということだ。端的に言うと、“Horde 2.0”では、サバイバル要素がさらに強調。5人の仲間は“ベース(要塞)”を拠点に、押し寄せるローカストの強襲、ウェーブに相対することとなる。用意されたウェーブは50で、もちろん、プレイを進めるごとに敵はより強力になる。拠点となるのは“コマンドポスト”と呼ばれるポイントで、プレイ中はひとつのマップに複数ポイントを設置可能。プレイヤーがひとり“コマンドポスト”にいれば、そのエリア内での敵の出現を防止できる。まさに“拠点”として機能するわけだ。“貨幣システム”の導入も見逃せないポイント。“Horde 2.0”では、すべての行為が貨幣に換算され、敵を倒したり、チームメイトを助けることでお金が貰えることになる。貰ったお金を使って装備や武器をカスタマイズしたり、リスポーン(再生)したりすることも可能だ。お金は、前作での武器や装備と同様に、仲間うちで共有して使うことができる。


 さらに、“Horde 2.0”では、貰った貨幣を使って“ベース”を強固にできる。用意されているアイテムには、スパイクやデコイ(囮)、見張り、タレット、シルバーバック(ロボット)などがある。敵との戦いで破壊されたアイテムは、お金さえ払えば修復もできる。しかも、破壊されずに残ったアイテムは、戦いを経るごとにレベルアップが可能。要塞をより強固にすることで、戦いを有利に進められるようになっているのだ。








 今回のホードはかなりカスタマイズされているようですね。
なにやら専用MAPもあるとかないとかなので、ファイアファイトみたいに
専用MAPで遊ぶことになるのでしょうか?

 しかし今回はヤバそう。マジでヤバそう。

 ただ単に対戦でできることをCo-op用にマイナーチェンジして
対BOTのサバイバル戦ができるようになったよー 的な前回の
ギアーズ2ホードとはワケが違う。

 専用アイテムが多数登場し、ゲーム内貨幣でさらにカスタマイズも広がり、
ゲームバランスはさらに練られかなり楽しそうです。

 ちょっとした戦略も必要になったりしそうで
ぶっちゃけ対人戦に行く暇があるのかってくらいになりそう。


 リンク先の元記事にはSSとかがかなり載ってるので
是非そちらも観てみてください。











 ギアーズ3は9月後半!!待ちきれないが頑張って待とう!

 
Xbox360  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tetsux1.blog51.fc2.com/tb.php/1341-774d757f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top